暑さ和らぐ木曜日、この日 西口マレット教室は「弦楽」の日になりました。

午前 プロ奏者による弦楽アンサンブルのリハーサル。

(マタニティーコンサートのリハ 生演奏付き紙芝居!”ももたろう物語” ピーターと狼をイメージさせる新曲・ 本邦初演みたい)

(リーダーはコントラバスの河本さん 手前左 Vaの土居さんも)

午後はアンサンブルレッスンとヴァイオリンのパーソナルレッスンです。

(弦楽アンサンブルレッスン 指導は田中さん 11月コンサートに向けて気合い入ってます)

(大人のレッスン終わって 今日の〆は7:30~のTK君 年長さんで頑張ってる)

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスの音(ね)が流れる音楽空間は、時間とともに”非日常”の世界に演出されていきます。個人レッスンになると現実に戻りますが。 (NH)