”1年間”のお約束レッスン。

桜の散る頃始まって、桜の咲く頃 終止符を打った、IDEIさんのヴァイオリン。

(この桜は 今年これから満開へ 左 西口教室界隈 右は後楽園・旭川沿い)

グランマのサポートを得て「つかの間のゆとり、大学時代のオーケストラ経験を再現してみたい」。

初め弦楽アンサンブル参加の予定だったのが、ちょっと腕を磨いて・・と 個トレしている間に 春が巡って、

職場復帰となりました(アッというマ、とのこと)。

で、3月27日のラストレッスンにはお二人のお子さんと初めてご一緒に。幼な子二人で、さくらが咲いてる 賑やかさ。

(左 弟のISEIYA君1才 右 姉のIRINKAちゃん3才 お母さまはレッスン中)

最後のレッスン曲は パッヘルベルのカノン。

この曲は今月の 弦楽アンサンブルクラスの練習曲。指導の田中さんとのデュオでエンディングとなる。

(カノン 完璧に弾き終えたIDEIさんと田中さん)

IDEIさん、グランマも音楽家ですし お子さん成長しての”ファミリーコンサート”など楽しみいっぱいですね。

(1年のレッスン終わって先生と一緒のIDEIファミリー)

こんどは弦楽アンサンブルでお会いできること、楽しみにしています。どうぞお元気でご活躍を!(HN)