ピティナステップ(広島室内楽)

ヴァイオリン講師の田中郁也です。

一昨日は1日中室内楽講座、昨日はピティナピアノステップで室内楽の本番でした。

ハイドン、モーツァルト、フンメル、クレンゲルのピアノトリオをピアノ先生方と。

タイスの瞑想曲やG線上のアリア等のデュオを子供達と共演しました。先生達も子供達も「また一緒に弾きたい」と毎年キラキラしています。

毎回長丁場ですが、沢山の方と素晴らしい曲が弾けてとても幸せ。

received_1194732013931562

写真は本番前にピアノがどんな響きがするのか、サン・サーンス「白鳥」のピアノパートを弾いてみる時。

本番後には高校の時に習っていたピアノの大先生が舞台裏に来てくれてビックリ。レッスンは厳しくて何度も泣いたけど愛情たっぷりの大好きな小嶋素子先生。「あなたらしい生き方をしているみたいね。もっと伸びるわよ。」と嬉しそうに訪ねてくれました。

received_1194731857264911

そして今日は広響の本番(竹原公演)。

23(金)広響リハーサル。

24(土)ピティナ室内楽講座。

25(日)ピティナピアノステップ室内楽本番。

26(月)広響本番。

と、なんとも良い予定のハマり方。

会う方はステキな方ばかり。

いつもどんな時も運が良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください