S.Mさん 4月の五行歌と自作カレンダー

PCレッスン生、多趣味なS.Mさんの四月です。

月例 歌会のお題は「石」。生まれたての五行歌は、

山の小学校

遊ぶときは

狭いなあ狭いなあ

石を拾うときは

広いなあ広いなあ

”山の小学校の校庭は狭いので、遊ぶときは狭く感じられるけど、掃除で石を拾うときは広く感じられる”・・

新学期の昼休み、校庭を走りまわっている子供たちが目に浮かんできます。

そしてS.Mさん自作の4月カレンダータイトルは

「順番なんかどうでもいい ナンバーワンよりオンリーワン」でした。

五行歌の、山の学校と響きあう 心 を感じます。 (NH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください