櫂の木とハンググライダー

深秋ならではの清々しさ。ホームページトップをご覧ください。

誰かが 空から微笑みかけているような・・

瀬戸内海は渋川海岸・王子が岳上空に浮かぶハンググライダー。

どなたが泳いでいるのでしょうか。海岸線から撮られたのは写真家・Yさん、先の文化の日でした。

もう一葉は、備前・内陸部に位置する閑谷学校の櫂の木。孔子廟より移植されて100年余、四季折々を愉しませてくれる通称「学問の木」です。今 紅葉真っ盛り。この撮影も写真家・Yさん。

備前・瀬戸内の秋は豊かです。 (NH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください