文化の日は。

今年の おかやまけんみん県民文化祭は

「文化がまちにいる!」。

3日、文化祭参加・岡山駅コンサート”音活始発駅”を後にして、瀬戸内海を眺めてきました。

(瀬戸大橋からの眺めと愛媛沖の瀬戸の海)

瀬戸内海は日本の文化を育んできた大海路、晴れ日が多く今日も穏やかに陽光を浴びていました。

この海を航路にして、遣隋使や遣唐使は1500年も前から大陸文化を運んできたんですね、そして朝鮮通信使も。

(10月の神戸沖・六甲山頂の夜明け 明石海峡大橋・淡路島)

なんだか危うい東アジア国交も、文化交流の源に立ち返って見直してみたら、と遠い歴史に思いを浮かべた文化の日の、瀬戸内海でした。

文化って、ひとの心に響くもの、なんでしょうね。(NH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください