ヴァイオリン講師の田中郁也です。

岡フィル、春のスクールコンサートが始まりました。

14日(火)吉備高原小学校(午前)、吉備高原希望中学校(午後)

ここには山羊がいました。

15日(水)は介護施設での演奏。

僕はヴァイオリンなんですけど…ヴィオラの方が良かったでしょうか…ヴィオラも弾きます、よ、

17日(金)は室内楽講座(鳥取)

いつもは鳥取のヴァイオリニストですが、今回だけ事情により僕が行きました。

初めての場所でしたが知っている方が多く和やかな雰囲気で講座が出来ました。

18日(土)は朝から夕方まで1日結婚式での演奏。僕は新郎のお父さんが号泣していたので貰い泣き。他の方は僕のヴァイオリンで泣いてくれたそうです。

19日(日)はコンマスで呼んで頂いている福山オーケストラのリハーサル。6月30日にブラームスプログラムでの定期演奏会があります。

20日(月)建部小学校

21日(火)津山中道中学校

残り6校、楽しみです。

そして明日から岡フィル定期演奏会リハーサル。

5/26(日)15時開演。岡山シンフォニーホール大ホールです。

プログラムは

シェレンベルガーによるRシュトラウスのオーボエコンチェルト。最高峰のオーケストラで演奏し続けてきたオーボエの音。僕が木管楽器で一番好きなのはオーボエなので楽しみです。

モーツァルトの「プラハ」。いつこんなに勉強したかな?と思うほど自分のスコアをみるとかなり多くの書き込み、勉強の跡がある。やっぱりモーツァルトはどの曲も美しく、生命力を感じる。

そういえば「モーツァルトの1音はRシュトラウスの1000の音に勝る」というような言葉があったような

そして個人的に大好きなブラームス3番。金管楽器で一番好きなホルンが大活躍!僕が受け持つ1stヴァイオリンよりも内声部に魅力的な部分が多く、各楽器の絡み合いは素晴らしい。ヴィオラに注目してみるのも良いかも。

ご来場お待ちしております。