岡山フィルハーモニック管弦楽団・59回定演、先ほど無事終演(10日)。

プロオケコンサートが無事 終わるのは当たり前、ではない時もある。

終曲 ブラームスの4番が始まって直ぐ ホールが真っ暗になりました、停電!

第1楽章 暗闇でも鳴り続けます、え~という中 さすがに数小節で停まる。

シーンとしたホール、数分後 客席側だけ点灯 ステージは暗い。

それでも指揮者 シェレンが―さんのタクトは下りました、ブラームスが響きます。暗譜で演奏するの?凄い決断。でも途中から”あかり”が灯ってよかった。終章 タクトが止まったときは万雷の拍手拍手。

地震じゃなさそう(明日は3・11東北大震災の日)、で 客席側はハプニングを楽しんでましたけど、指揮者・演奏者・スタッフの皆さんの心中、どうだったんでしょうね。明日にでも聞いてみなければ・・ともかくお疲れさまでした!(HN)