ヴァイオリン講師の田中郁也です。

11/28(水)はロータリークラブの歴史同好会にお招き頂き演奏。

11/30(金)は東広島で室内楽講座でした。

午前の部は駅近くのサロンで

午後の部は教会で。クレンゲルのOp.35-2、Op.39-1のトリオ、モーツァルトのヴァイオリンソナタK.301、K304、ハイドンのトリオHob.XV-22のほか、今年度入門の方には『はじめの一歩』をレッスン。

今回は音価一杯の美しい響きを頭の中に思い描いてから音を出す、という基本の基を徹底的。そして「練習すれば上手くなる訳ではない。変わらないか寧ろ下手になることもある」という脳化学的な解説も交えての講座になりました。