ピアノの空中散歩

雨の中 2台のピアノが宙(そら)に舞う。

2016625011 2016625015

 

岡山市辛川の認定こども園・白ゆり(右)と同伊福に新設された、

白ゆり小規模保育園(左)の園内は、24日(水)のできごとです。

この日ピアノが搬入されることに興味湧き、現場に行ってきました。

ヤマハピアノUXモデル(250kg!)を二人で入れるプロの力技。

1階入れは二人で担ぐ、2階上げはリモコン操作のクレーン車活用。

大雨警報下の搬入作業は大変でしたが、人は濡れてもピアノは濡れず。

防水シートとカバーがニ重になって覆われていました。

こればかりは 昔も今も変わらぬ厳しい作業。慎重に丁寧に黙々と進める

お二人を見ていて 熱く、なりましたね。

2016625012 2016625014

(左 2階室へは窓から搬入・伊福) (右 1階の遊戯室 1台は2階室へ・辛川)

仮に割安ピアノをネットで購入しても、現場でこの仕事がなければ完結しません。

ピアノを買うことは、音楽を手中にすること、そして夢を買うこと。

文化財の塊のようなピアノ。つくる人 運ぶ人、みんなの夢の塊のピアノ。

どうか 夢のある楽器店やショウルームに出かけて、その大きさや音を確かめてみて。

そして、こんなに大切(だいじ)にされて届けられるのです。

雨の中 ヤマハの吉田さんに半日くっついて居て、誰に言うのでもなく感じました。

2016625016 2016625013

(園で見かけた元気な子どもたち)  (左からヤマハの吉田さん 中国ニシリクの

山下さん 塚本さん 後方が搬入ピアノ)

きょう 空に浮かんだ2台のピアノも、

園児たちの夢のせて 活き続けることでしょう。皆さんに幸いあれ!!  (HN)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください