あれから 77年の今

8月6日の朝 岡山は曇天、広島も曇りでした。

(8時15分 岡山駅西口の上空)

広島に原爆投下された日は直前まで快晴だったそうです。あれから77年、まさかが現実味を帯びる怖い今日です。ぷーチンの核脅し、核廃絶条約の調印すらできない弱腰しニッポン。

あの95年の阪神大地震、オーム地下鉄サリン事件後の騒然とした広島式典ですら、原爆再投下の現実味はなかった。こんにちのコロナ、天候大異変、霊感商法に群がる醜い政治屋集団、国家による私的戦争・・怖い時代です。

きのうの友人の弁「神を怒らせてしまったのではないか」(地球破滅へ向かう人類の不遜)。

成人が1票の権利を最大限行使すべき時代です(日本では暫く選挙がないけど)。

それでも、今朝の広島式典では高校生による吹奏楽合唱 奏、平和の祈りは救いでした。18才に希望はあります(選挙権もある)。(NH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください