阪神地震 28回目の合掌

1月17日。あの日から27年が過ぎました。

阪神・淡路大震災も遭遇した人からすれば、きのうのことになります。

ただ人々の記憶は日々塗り替えられ、遠い過去の一つの出来ごとになってしまいそうなのも事実。

そんな思いからでしょうか、今朝 神戸公園の”ともしび”は『忘』でした。

私にとって私たちにとって、暮らす街にとっての復興とは何なのか。17日が来るたびに堂々巡りしています。(NH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください