岡山朝日高 管弦楽団13回定演の女子力!!

「春うららの音楽会」がタイトルの定期演奏会。

マレット音楽塾OGのUさんがご出演で、スタッフ一同行ってきました。

26日夜の岡山シンフォニーホールは、3階最後部まで聴衆で埋め尽くさ

れた2001満席の光景は、実に壮観。

20150328

(休憩時間の3F最上段席です)

ステージは、現役高校生による3管編成で「運命の力」序曲に始まって「

ローマの松」「カルメンの主題による華麗な幻想曲」などダイナミックな

演奏を見事に披露してくれましたし、OB/OG参加の150名編成の「レ・

ミゼラブル」なども迫力満点。

部員120名!うち85%が女子で、なんとブラスセクションはオール女子

(と、いっていい位)。金管男子時代は遠くなりました(弦男子増える)。

名門・朝日高校の伝統を受け継ぎ、支えているのが実は女子、ということ

だったら楽しいのですが。

プログラムが冊子になって129ページの厚さ。大半がOB/OGの広告支援

なんでしょうが、伝統校の凄いところ。

近未来の社会的リーダーが、まさにここから生まれる。

岡山朝日高校管弦楽団・高校生特有の力強い今日の演奏表現から、

そんな予感を覚える楽しい一夜でした。   (HN)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください