この旭川は 一級河川・岡山を流れる 旭川のこと。

日本海を背に大山を仰ぎ、蒜山高原を水源にして瀬戸内海に注ぐ”水の豊かな旭川”。

(旭川中流域の流れ たけべ町JR津山線 福渡鉄橋が前方に)

静岡の安倍川が干上がったニュースに反応して、晴天続きの旭川は?と中下流域を眺めて来ました(2月7日)。

中国山地の山峡 吉備高原の谷あいを経て、旭川は滔々と流れています、真冬でも。

(建部文化センターから下流を眺めると この水量!)

石器時代から利水・治水を繰り返してきた先人達の歴史が、今日の「いのちの水」を維持しています。

 

(左 下流域の三野 岡山市街方面を望む 右 岡山城を脇にゆったり流れる旭川)

”命水”の上水道民営化、などというバカげた施策は冗談話で終わらせねば、と旭川は叫んでいます。(HN)